流川舞台訪問記

最新更新日:2016.04.16

2016.04.02(4/9追加・4/16修正) 運河の桜と本町再び

ろこどるファン活動を始めて1年。桜の季節に初めて舞台訪問ができた。

OPで有名な橋のカット。ゆかりさんの通学路が奥に続いているが、桜の
開花はまだ五分咲きといったところ。でも、桜の季節に訪問できて幸せ。

OVA2の流川運河のカット手前、北岸の桜並木を見通す。こちらは右端や
左端がほぼ満開であり、朝早くから訪問した甲斐があったというものだ。

「豊かな緑!」「緑!」のカットである。劇中では真夏だったので、今回は
「豊かな桜!」「桜!」か。満開である。撮影中に同業者集団とすれ違う。

OVA2の流川運河のカット。南岸の桜並木を見通す。あふれんばかりに
咲き誇る満開の桜に目が奪われる。豊かな水と浮き橋がいいアクセント。

「子供じゃなかった」と、OVA2アイキャッチ
直前に登場した不審者注意と対岸の桜。


EDでなにゃこが転ぶ満開の桜並木。GWに撮影したことはあるが、やはり
桜の季節だと格が違う。あと一歩遅かったGWだけに、撮れたのは幸い。

所変わって、本町のOVA2流川クッコーマン。おおわしの森から流03バス
福祉会館入口で降りたところが裏側で、工場の表側に回るのに一苦労。

陣屋跡再び。今回は左下の資料館の道側も入れてみた。やや望遠気味。

斜め前から。劇中のような広角は無理。

正面から。広角撮影したいところである。

今日4/2は奇しくも、陣屋が使われた4/1-3である。歴史の勉強になった。

2016.03.26 陣屋跡を絨毯撮影

OVA Vol.2記念に陣屋跡を絨毯撮影、流川フッコーマン+陣屋跡を比較。

和菓子屋さんのバス停の先には、流川フッコーマンの工場がある。参考:
http://www.japansake.or.jp/tourism/contents/images/thumb/brew420.jpg

和菓子屋さんの陣屋もなかのモデルとされる陣屋跡がOVA Vol.2に登場。
上映会で初見だったのでアングルを記憶していないため、絨毯撮影する。

蔵の前左側に近藤勇陣屋跡の石板、右側に新選組流山本陣跡の案内。





その手前に「誠 北総新選組」の幟2本。

蔵の左側。左下に資料館がある。本当の陣屋跡は現在駐車場とのこと。

蔵の右側。この蔵は本当の陣屋跡ではなく、別の場所から移設とのこと。

そのまま流川駅に。座布団の季節も終わりが近いのでOPのアングルで。
スマホ内OP映像(dアニメストアダウンロード版)を使いアングル合わせ。

OPの平成台カット。これとベンチを両方入れるには線路に下りることに。
しかし不法行為であるうえ、留置線に常に車両があるので不可能である。

2016.01.16 クリスマススペシャル再度訪問

クリスマススペシャルが放映され、OPの運河と流川おおわしの森S・Cが
登場したので再度訪問。流川おおわしの森S・Cや和菓子屋さんで10枚。
2016/3/22追記:OVA1発売に伴い、DVDキャプチャ画像を引用し比較。

野田ちゃん「おおわしの森だけに!」
直後のカット。1F正面のエスカレーター。

MCその1。流川おおわしの森S・Cの真下から、骨格を見上げたカット。

MCその2。半円状のイベントスペースを2Fテラスから見下ろしたカット。

半円状をさらに見やすくするため、3Fテラスの椅子に立って撮影する。
椅子に立たないと、木製のデッキの手摺(下部)に被って見えないため。

案内図。フロアガイドらしきものを2箇所発見したので新たに撮影する。
駅から直通の連絡通路を渡ると、すぐのところに2F(と1,3F)がある。

1F(と2,3F)はマップと店一覧が類似。

S・Cを出て流03バスで和菓子屋さんへ。

和菓子屋さんの消防団ポスターを撮影。
「川」になっているのと、紹介3行が無い。
アングルも再現して「ん゛」という雰囲気。

和菓子屋さん(奥)で赤城山をいただいて、バス停で帰路の流03を待つ。

流川おおわしの森駅(東武野田ちゃん線)で、消防団ポスターを発見。
過去何度も通ったのに発見できなかったのはすぐホームに降りたため。

クリスマススペシャル流川市エリアの主要な舞台訪問ができたので、完。

2015.12.30 クリスマススペシャル訪問

クリスマススペシャルが放映され、OPの運河と流川おおわしの森S・Cが
登場したので舞台訪問。OPの運河2枚と、流川おおわしの森S・C10枚。
2016 3/22追記:OVA1発売に伴い、DVDキャプチャ画像を引用し比較。

OPの運河。ガードレールを入れるには、対岸から望遠で撮るしかない。
ガードレールの手前は堤防の急斜面になっていて、非常に危険である。

ガードレールの内側からビリケン猫のカット。左上の家が存在が異なる。

アバン冒頭とAパートに登場する、流川おおわしの森S・C外観を撮影。

アバンのステージの場所を見下ろす。左の更地か右の半円と思われる。

案内図。全階揃ったものは存在しないらしい。フロアガイドを撮影する。



吹き抜け。今回訪問した中で、最も再現性の高い1枚。ほぼ完全一致。

キッズショップ。なにゃこがぬいぐるみを手に取るカットを正面から撮影。

帽子の棚は複数の店舗に及ぶが、最も近かったものを正面から撮影。

数多くあるレディースの店舗のうち、Leavesに最も近かったものを撮影。


自身初となる、おおわしの森S・C攻略。吹き抜けの再現度に満足した。

2015.12.19 クリスマススペシャル予告

クリスマススペシャル広告が放映され、流川おおわしの森S・Cの夜景と
思われるカットがあったので比較。昼に撮影した画像と中央部が一致。

2015.09.19 マツノさん追加

馬橋駅と流山駅との途中駅として鰭ヶ崎を選択しマツノさんを舞台訪問。
はじめ出前中でのれんがなかったところ、その後裏表逆で設置された。


ここで知人の方お一人入店。テーブルを囲むようにしてとんかつを注文。
OVAではとんかつ2枚盛りだが、実際はメニューになく1枚だけとのこと。

2015.08.01 式典イベント追加

第9話の式典イベントのアングルから。2016年3月14日が楽しみである。
高度と奥のマンション以外は、ほぼ完全一致しているのを確認した。

2015.07.25 新川屋さん修正

あんばせ屋さんのほぼ真向かいにある。アングル間違いを修正した。

2015.06.20 松戸エリア

主要で印象的な舞台のうち肝心なものが抜けていたので訪問した。

都内→常磐快速線→柏駅→東武野田ちゃん線→六実駅→松戸エリア

出入口の上階の形以外、ほぼ一致。広角レンズでないと収まらない。

2015.05.31(2015.06.06修正) 徒歩用推奨順路

クルマを使わず徒歩で訪問するための推奨順路を調査してみた。
(全部は訪問できませんが、主要で印象的な舞台は訪問できます)

都内→常磐快速線→柏駅→東武野田ちゃん線→運河駅→運河エリア
運河駅→東武野田ちゃん線→流川おおわしの森→おおたかの森エリア
流川おおわしの森→京成バス流03→流山市役所エリア流山駅エリア

流川セントラルパーク駅→徒歩もありますが、徒歩が長いので注意。

2015.05.05(2015.06.06修正) 流川舞台訪問記

流川の舞台を、豊四季から流山駅まで、エリア別に案内されてみた。
大きく8エリアに分け、各エリア内の舞台・ゆかりの地を5/4に訪問した。
(さらに、徒歩用推奨順路で6/6に再訪問し、追加・変更・削除をした)

豊四季エリア おおたかの森エリア エーデルエリア 江戸川台エリア
運河エリア クリーンセンターエリア 流山市役所エリア 流山駅エリア

注意:本ページは次の引用部分を含みます。
・TBSで放送された、『普通の女子校生が【ろこどる】やってみた。』から
キャプチャした画像を引用しています。
・引用先は、舞台訪問を通じて作品を研究する創作性をもった著作物
(本ページ『流川舞台訪問記』)です。
・撮影した画像と比較する研究上の必要から、作品の画像を引用する
必然性があります。なお研究に必要な画像のみを引用の範囲とします。
・引用は本ページ下側のみとし(従)、対応する上側の画像の上側に、
研究本文を記述する(主)ことにより、質的量的な主従関係および本文
と引用部分の区別を、明確にしています。
第1巻が対象です。撮影画像56枚と作品画像28枚で構成されます。
第1話は、ニコニコチャンネル:アニメとdアニメストアにて公開中です。

豊四季エリア

神社の参道。鳥居、石灯籠(手前の大きい物は参道に対し左右が逆)
の形と位置が一致。

おおたかの森エリア

一致。

一致。

椅子・テーブルの形が異なるが、大体一致。

椅子・テーブルの形が異なるが、大体一致。

完全一致。

大体一致。

エーデルエリア

江戸川台エリア

運河エリア

アーチ橋の右から左へのパンニングを1枚にまとめた。一致。


列車の車両数を除き、一致。

一致。

ビリケンさんと社の位置と形が完全一致。

運河をまたぐ橋の欄干の形がほぼ一致。

一致。

奥の並木道の形と位置が一致。

浮き橋は複数あるが、どれも欄干がついている。

藤棚の天井の支柱がほぼ一致。

クリーンセンターエリア

中央の道路を左奥に行けば一致する可能性あり。

雰囲気が一致。

流山市役所エリア

電灯がなくなっている以外は完全一致。

一致。

一致。

完全一致。

流山駅エリア

完全一致。

ほぼ完全一致。

ほぼ完全一致。

席数を除き、ほぼ完全一致。

ほぼ完全一致。

ついに消防団ポスターがしっかり撮れた。これをもって終了としたい。

謝辞:クルマを出してくださった光画師さん、詳細に現地案内してくれた
とあるろこどるファンの方、清水屋さんでお会いした方々に感謝します。

なにゃこを応援するページに戻る